FX indicator

Save Chart

グラフを保存 このインジケーターは、シンボルを変更したときにチャートをテンプレートとして保存します。また、新しいシンボルからテンプレートをロードします。したがって、チャートに描画したすべてのオブジェクトを保存できます。 これは、ウォッチリストインジケーターへの追加です。 どうやって使うのですか: -インジケーターをチャートに引きます -最初のパラメータは、どの時間枠を1つのファイルに保存するかを定義します。例:M1のD1から描画されたオブジェクト(線など)を表示したくない場合は、時間枠を指定する必要があります。 -デフォルト値は0; 1800; 86400; 99999999です。意味: -最初の保存ファイルには0から1799までのすべての時間枠が含まれ、2番目のファイルには1800から86399までのすべての時間枠(M30から = D1が含まれます。 -最小設定(すべてを1つのファイルに保存する場合)は0; 99999999です。 -パラメータ「多様化」は、作成されたファイルを分離します。シンボルを変更すると、同じパラメーターで保存されたチャートのみがロードされます(ほとんどの場合、デフォルト値を使用します) インジケーターの制限: -チャートをテンプレートとして保存します!つまり、グラフの設定(背景色など)を変更しても、保存されているすべてのファイルで更新されるわけではなく、新しいグラフを読み込んだ後にリセットされます。 -しかし、あなたはそれをリセットすることができます。 Metatraderフォルダー-> MQL5->ファイルに移動するだけです。すべてのチャートが保存されるフォルダです。特定のシンボルまたはフォルダ全体からファイルを削除するだけで、すべての保存をリセットできます。 Click Here To Download!